ニンニクオイルのすごい効果と作り方。脳の活性化し、認知症の予防を!

ninnniku

ニンニクオイルのすごい効果

ニンニクオイルにはアホエンという脳機能を高めることが期待できる効果があります。

 

脳機能を高めれば、脳が活性化され、認知症の予防にも役立ちます。

 

さらに、このニンニクオイルのアホエンには血流を改善する効果もあるため、脳卒中や脳梗塞の予防も期待することができ、他には高血圧やコレステロール値の改善にも役立つといわれています。

 

そんな健康にすごい効果を発揮してくれるニンニクオイルの作り方はとても簡単!

 

ニンニクオイルの作り方

材料
・ニンニク・・・3~4かけら
・オリーブオイル・・・150ml

①ニンニクをすりおろす

ニンニクをおろし金でですりおろします。

 

②オリーブオイルを湯煎してすりおろしたニンニクを入れる

オリーブオイルを耐熱性の容器に入れます。
鍋に水をはり、火をかけます。
耐熱性の容器を入れて、50℃になったら容器を鍋から取り出して、①でおろしたニンニクを入れます。

 

③3~24時間で放置後、濾す(こす)

ニンニクをオリーブオイルの容器にいれたら、3~24時間放置します。

その後、冷めたら濾し器でニンニクの残りかすを取り除きます。

熱湯で洗い、さらに水気をふき取った瓶に入れれば完成!

注意点としては、
オイルを入れる前の容器については加熱殺菌を施し(衛生上)、密封できる容器を使います(オイルは酸化しやすいため)。

また、食材の水気はできるだけ切っておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ