サンダルウッドの効能と使用方法!緊張や興奮、膀胱炎や尿道炎など

sandaruudo

サンダルウッドの効能

サンダルウッドは宗教儀式や瞑想、寺院の建材などに古くから使われてきました。

 

インドでは「涼を呼ぶ木」と呼ばれ、その香りは、怒りや興奮、執着心からの解放をさせてくれます。

 

こうしたサンダルウッドの効能としては、鎮静作用をはじめとして、利尿・抗菌作用などもあり膀胱炎や膀胱炎などの泌尿器系の感染症にも使われる事があります。

 

さらに肌に潤いを与えてくれるので、美容にも効能があるといえます。

 

サンダルウッドの緊張と興奮を鎮める効能

サンダルウッドには、忙しい日々において穏やかで静かな時間とリズムをもたらしてくれます。

 

鎮静作用があるために、緊張や興奮などのストレスを緩和する効能があるといえます。

 

頭の中がいっぱいになってしまったような時には、頭を冷やして、落ち着きを取り戻してくれるように働きかけてくれます。

 

ヨガや瞑想などにはこの鎮静作用を取り入れるために使用されることもあります。

 

サンダルウッドの膀胱炎や尿道炎に対する効能

サンダルウッドは殺菌作用、利尿作用があるために、膀胱炎や尿道炎などの泌尿器系の感染症にも効能があります。

 

繰り返してしまう膀胱炎に対しては、天然塩を使った入浴剤での全身浴が効果的です。

 

また、風邪になった時などの呼吸器系の感染症、喉の違和感などには吸入やトリートメントでケアすることもあります。

 

サンダルウッドの乾燥肌、老化肌への効能

サンダルウッドは乾燥肌や老化肌にも効能があります。

 

サンダルウッドの木を粉末状にしたものは、古くから肌の手入れに使われてきました。

 

乾燥や老化が気になる肌には、精油入りの化粧水が効果的です。

 

また、精神的な乱れからくる肌トラブルにおいてもサンダルウッドは効能があるとされています。

 

さらに、抗菌作用、抗ウィルス作用があるために、カンジダ症、単純ヘルペスウィルスによる肌トラブルにも効能があったとされる報告もあるようです。

 

サンダルウッドの効能から見る使用方法

サンダルウッドの効能から見る使用方法としては

・芳香剤
・沐浴
・ボディートリートメント
・スキンケア
・ヘアケア

大勢の前で話をするプレゼンや発表会などの時には緊張してしまうかも?と思ったときは事前にサンダルウッドをティッシュペーパーに1滴、2滴しみこませ持っておき、吸入できるようにしておくといいでしょう。

 

緊張が高ぶってきたときに、それを吸入し、大きく深呼吸をすれば気持ちが落ち着き、集中力も高まってきます。

 

また、ストレスによる肩や首、それに腕などに疲れを感じているときにトリートメントや沐浴で利用するといいでしょう。

 

サンダルウッドのブレンド

サンダルウッドはベースノートと呼ばれるとても重たい香りがします。

 

最初はブレンドしても香りが弱く感じますが、皮膚などにつけて時間がたってくると香りが強くなってきます。

 

ですので、少なめに使うのが一つのポイントです。

 

まだ、オレンジ系ともよくあいます。

 

サンダルウッドの香り

サンダルウッドの香りの特徴としては、線香をイメージさせるような香りがします。

 

ぬくもりがあり、甘みのある香りです。

 

サンダルウッドのその他の情報

サンダルウッドはインドでは高級化粧品として取り扱われる精油です。

 

ただ、サンダルウッドは伐採による環境破壊への配慮が必要とされるようになり、近年ではオーストラリアンサンダルウッドがよく使われるようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ