ショウガオイルで冷え症、便秘対策!作り方の紹介!

syouga

ショウガオイルで冷え症、便秘解消!

ショウガに含まれる辛みの成分にはショウガオール、ジンゲロールと呼ばれる成分があります。

 

この成分には血行を促進する効果や胃腸の働きを促進する効果が確認されていますので、冷え症の改善や便秘の解消にも効果があるといえるんですね。

 

また、血行が促進されて、体温が上がることで免疫力アップも期待できるんですよ。

 

ここではそんなショウガに含まれるショウガオールとジンゲロールをおいしくとることができるショウガオイルの作り方を紹介します。

 

 

ショウガオイルの作り方

必要な材料
・ショウガ 100gl
・オリーブオイル 250ml

 

①千切りにしたショウガをレンジで1分加熱
ショウガを繊維に沿って千切りにする。

 

耐熱性の容器に入れ、水を小さじ2杯かけ、ラップをして500Wの電子レンジで1分間加熱。

 

加熱することで、有効成分であるショウガオールが加熱前の生の状態よりも2~3倍に増える。

 

因みに、蒸すと30倍にも増えるといわれているので、時間と手間をかけてもいい人は蒸す方がベスト。

 

②加熱したショウガを乾かす
加熱したショウガを乾かします。

 

水気がなくなるように、キッチンタオルを下に敷いて乾かすようにします。

 

③乾いたショウガをオリーブオイルに入れる
熱湯で殺菌処理し、水気をふき取った瓶にオリーブオイルを注ぎます。

 

そして、乾かしたショウガを入れて、1日置きます。

 

1日経てばショウガオイルの出来上がり!

 

注意ポイント
・ショウガオイルは揚げ物などには適していません。揚げ物に使わないようにしましょう。
・保管場所は直射日光が当たらないところで。
・ショウガオイルは1週間ぐらいで使い切るようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ