非現実的な実家の査定金額

私は、諸々の事情で誰も住むことがなくなった実家を賃貸に出すか売却するかを検討していたんですが、その検討の結果、実家を売却することにしました。

売却する事にしてから早速何人かの知人に連絡を取り、その内の1人から不動産屋さんを紹介してもらいました。

どのぐらいの金額で売却できるかを相談してみたかったんですね。

それから、紹介してもらった不動産屋さんに実家を見てもらって、いくらぐらいで売れるかを査定してもらったんですが、それがやたらと高い金額。

高い金額で売れるという話をしてくれるのは嬉しかったのですが、ちょっと現実味がない話だったんです。

私自身も多少ネットを使って調べていたんですが、異様に高い金額だったんですね。素人でも分かる程。

例えば、2,000万円で購入した家を4,000万円で売れるみたいな事です。

高すぎて信用できない。

知り合いを通じての不動産業者とはいえ、これでさすがに信用できない。

私としては、実家の売却の話なので、そんなにむちゃくちゃ高く売れなくても良いと思っていて、でもあんまりにも安く売却されるのも嫌だったんです。

つまり「適正な金額で売却したい!」

と思っていたんです。

ただ、適正な金額で売却してくれる不動産業者は私の知り合いにはいなかったので、どうしたものかと思った時に見つけたのが「イエウール」というサイトでした。

イエウールは一定の条件を入力すると、おおよその金額を算出してくれるのですが、この金額が実際に売却する時の金額に近い、ということで評判が良かったんですね。

私が知りたかったのは実際に売却できる金額だったので、これは使えるかも?と思って試してみることにしたんです。

でてきた金額は最初に相談した不動産屋さんが提示してきた金額よりも900万円ほど低い金額でした。

ですが、私はこの金額だったら妥当なのではと思いました。最初にネットで少し調べた時と違いはありましたが、相談した不動産屋さんと比べるとだいぶ近い金額だったんです。

最終的には査定金額プラス89万円で売れた。

それから私は、イエウールを通して査定金額を提示してくれた不動産屋さんに任せることにしました。

結果としては、その不動産屋さんが頑張ってくれたおかげで、当初の査定金額よりも89万円高く売ってくれたんですね。

最初の売り出し価格が肝心だった。

あとから聞いた話なんですが、最初の売り出し価格があまりにも相場よりも高いと、買う側の人はこの物件は買えないと判断して、それ以降はあまり見てくれないんだそうです。

でも、最初にこの金額だったら妥当だと思ってもらえると、その物件を選択肢の1つとしていれてくれるので売れる可能性は高くなるんだそうです。

適正な金額で売り出すっていうのは、結局は売る側からすると一番良い選択なんだなって思いましたね。

もし、家やマンションなどを売ってみてみた方が良いかな?と思う人はイエウールを試してみるのもよいと思いますよ。

適正な査定金額が分かりますから。

イエウールで査定してみる!↓↓↓