エーザイのヘルケアは【効かない】場合もある?血圧が上がる原因からの考察!

「エーザイのヘルケアを飲んでも高い血圧には効かない。」

エーザイのヘルケアを購入した人の中にはそんな状態にある人もいるかも知れないですね。

ここでは、その理由について考えられることを解説してるので、良かったら読んだ見てください。

【ヘルケア」お試しモニター価格500円↓↓↓



【ヘルケア】定期購入の公式通販サイト↓↓↓


エーザイのヘルケアは薬はじゃない。


まず、エーザイのヘルケアは薬ではなくて、栄養補助食品です。

ですので、飲んですぐに血圧が穏やかになる事はないんですね。

実感できるようになるのは、1ヶ月、2ヶ月と続けて飲んでいった時だけと思うべき!

口コミの中では、即効性があったというのもあるかも知れないですが、それはレアケース。

まずは続けていきましょう。

へーザイのヘルケアを続けているのに効かない。

エーザイのヘルケアを続けて飲んでいるのに、「効かない」場合は、もしかしたらエーザイのヘルケアの効果を打ち消すぐらいの要因がある可能性があります。

血圧が高い原因には

      1.塩分過多
      2.肥満
      3.タバコ、過度な飲酒
      4.ストレス、緊張
      5.睡眠不足

などがあります。

ヘルケアが効かないと感じてしまう原因になっている可能性がある事です。

一つずつ見ていきます。

塩分過多


血圧を上げてしまう原因の代表格が塩分過多。

日本人の塩分摂取量としては、厚生労働省が推奨している塩分摂取の目安としては、成人男性で1日8mg未満、女性で1日7mg未満としています。

ただ、実際に摂取している塩分量の平均としては男性で1日10.8mg、女性で9.2mgなので、ある意味ではほとんどの人が塩分過多の状態です。

血圧が高い人の場合は、さらに、塩分を多く摂っている可能性があるので、今の半分ぐらいにまで塩分摂取を控えてみてはどうでしょうか。

そしたら、ヘルケアの効果も感じやすくなってきますよ。
平成 28 年国民健康・栄養調査結果の概要-13ページ

肥満


肥満もまた高血圧と関係があり、過度な肥満ではヘルケアの効果を感じにくくしてしまいます。

ホルモンの一種であるインスリンが血液中で増加しやすくなりますが、この状態を高インスリン血症と言います。

高インスリン血症になると、血液量が増加・血管の収縮を招き、その結果として血圧を上げてしまう事になるんですね。
引用

肥満による高インスリン血症は、「血液量の増加」「血管収縮」の2つのルートから血圧を上げる原因になるというわけです。
血圧が高いときの症状とは|高くなる原因から対策までを徹底解説 | オンラインクリニック高血圧

多少お腹がでているぐらいであればヘルケアの効果にはそれほど影響しなくても、過度な肥満はヘルケアの効果に影響を与える場合もあります。

もし、これを呼んでいる人が自分は太りすぎているかも?と思われるなら、一度ダイエットを検討してみるのは大切なことだと思います。

タバコ、過度な飲酒


タバコを吸うと、ニコチンによって副腎が刺激されてしまい血圧を上げるホルモンが分泌されて血圧が上がります。

また、ニコチンは交換神経が刺激することでも血圧を上げてしまいます。

さらに、タバコを吸っていると血管に負担をかけることで、血管の柔軟性が低下してしまいますが、そのことによっても血圧を上げてしまいます。

ヘビースモーカーであればある程、ヘルケアの効果は感じにくいと思った方が良いかも知れないですね。

それと、過度な飲酒もやっぱりヘルケアの効果を感じにくくさせてしまう原因になります。

お酒は適量であれば、問題はありませんが、過度な飲酒はタバコと同じく交換神経を刺激し、血管が縮まり血圧が高くなる原因になります。

また、お酒のあてには塩分も多いものが多く注意が必要。

ですので、もしお酒を飲み過ぎている場合であれば、少し控えてみるようにしましょう。そしたらヘルケアも実感しやすくなってきます。

過度なストレスや緊張


過度なストレスや緊張もまた血圧を上げる原因になります。

生活していくうえで、少しぐらいのストレスや緊張があるのはごくごく自然ですが、過度なストレスや緊張が続いている時は気をつけた方が良いですよ。

タバコや過度な飲酒の時と同様に、交感神経を刺激して、血管が収縮された結果、血圧が上がる原因になりますから。
もちろん、血圧が上がる原因が続いていれば、ヘルケアの効果は感じにくくなります。

睡眠不足


睡眠不足の状態が続くと、「タバコや過度な飲酒」、「過度なストレスや緊張」の時と同様にやはり交感神経が刺激されることで、血管が収縮しやすくなり、血圧が高くなりやすくなります。

他の血圧を上げる原因の時と同じく、ヘルケアの効果を感じにくくさせてしまいます。

人によって必要な睡眠時間は変わるかも知れないですが、1日6時間以上の睡眠は心がけるようにした方が良いですね。

ヘルケアが効かない場合のまとめ

血圧を上げてしまう原因には、塩分過多以外にも肥満、タバコや過度な飲酒、過度なストレスや緊張、睡眠不足をここでは掲載しましたが、その影響が強ければ強い程、ヘルケアを飲んでいても、血圧はなかなかおだやかになりにくくなってしまい、「効かない」と感じてしまいやすくなります。

だから、もし何か他にも血圧が上がる原因かも?と心当たりがある場合は、一度それを改善してみてはどうでしょうか?

それでヘルケアの効果を感じられるようになるかも知れないし、もしかしたらヘルケアそのもの不要になるかも知れないですからね。

【ヘルケア」お試しモニター価格500円↓↓↓



【ヘルケア】定期購入の公式通販サイト↓↓↓